自転車修理:ボトムブラケット ~前編~

懸賞 2009年 06月 07日 懸賞

なんというへんてこなたいとるなのだ。

まぁいいや。タイトルの通り、始めたいと思います。



-^^^-^-^-^-^-^-^-^-^-^--^^-^--^^-^-^--^^^^-^-^--^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-
■まえがきのまえがき

修理と言うよりはメンテですねこれ。


■まえがき

最近、自転車漕いでると、妙にガコガコ言うんですよ。

原因は駆動部にあると思うんです。あのー。車軸っていうの?

そんな問題をしばらく抱えてたわけですが、

「もう我慢ならねぇ!」

……っていうんで、修理敢行というわけですよ。

今回手をつけたのはタイトルの通り「ボトムブラケット」です。

……って何? っていう話ですが、ボトムブラケットていうのはアレです。

ペダルがありますよね。その軸。

っていう箇所です。ここ見るとわかると思います。

そんなわけで、修理のために必要な工具を仕入れてきました。正直財布が痛いですorz


■ほんだい

……さて、だらだらと前置きが長くなっちゃいましたね。

まずは順序あげときます。

1.クランクをはずす。
(2.ペダルをはずす。)
3.ボトムブラケット(以下BB)をはずす。
4.〃を洗う。
5.〃にグリス塗りたくる。
6.逆転。

……まぁ、外して洗って付けるってだけっす。

ただ、必要な工具がけっこーあったりします。

その工具群を……というより、自分が使ったものをあげときますね。

c0100901_261621.jpg


左はクランク抜きという工具です。BBを外すためにはBBを守護しているクランクを外さなくてはなりません。

写真のはSHIMANOのTL-FC10(以下、クランク抜き)っていうやつです。これだけでクランクは外せるんですから、優秀です。(探すのに苦労したぜ……通販? なにそれ)

右はいろんな意味で主役のモンキーレンチ。買うのは初めてなんで、なるべくでかい口径のを買ってきました。今回は36mmものです。

今回のメンテだけで言うなら、もっと小さくてもよかったみたい。まぁ今後のことも考えてって言うわけですよ。


さて、まだありますよ。
c0100901_2131377.jpg


左はBB抜きと呼ばれるものです。詳細は省きます。

右はブレーキクリーナーって表記されてますが、汎用のパーツクリーナーっぽい説明があったんで、導入。


ちなみにここまでの工具で¥5kほど掛かりましたよ。財布……


では、実際の工程っていうかメンテに入りませう。

c0100901_2175784.jpg


まずはクランク抜きをクランクの中央部にはめてやります。口径が六角形なほうね。それで、その中のボルトを外すわけです。

もち、ペダルをつかみながら反時計回りに回してやります。あ、レンチ噛ませてね。

画像が無いのですんませんなのですが、抜けると↓の左のような物体が出るかと。

c0100901_2233033.jpg


ちゃんと保管しておきましょうね^^;

ボルトが抜けると↓のような感じになるかと。
c0100901_225332.jpg



で、そこにまたまたクランク抜き。今度は反対側(螺旋なほう)を使います。

c0100901_2264198.jpg

このようにはめてねじこんでやります。なかなか上手くはまらないかもしれませんが、そこは気合で。


c0100901_228616.jpg

ねじ込むときにこんなことやっちゃってますが、今思えばその必要は無かったかと。

で、ねじ込みきったら、クランク抜きの頭のほうを右回しにねじ込んでいきます。

途中で押せなくなりますが、その後はレンチ噛ませて続けて回していってください。すると……

c0100901_2323065.jpg


めでたくクランクが外れてくれます。↑は外れた後(軸側)ね。

c0100901_233249.jpg

で、こっちが外れたクランク……の内側。中心が汚いぞ。このあと拭き取っておきました。


反対側のクランクにも同じことをやります。

さて、いよいよBB外しに差し掛かるわけですが……




はいここで前編終了ね。


ていうか買うもの間違えてるしー。

というのもだ。↓を外す工具が無いのだ……

c0100901_241309.jpg

この水色で括ったリング状のブツを外すのが必要らしいんだよ。

そもそもBBにもいろーんな種類があってだ。

自分が買ったBB抜きはうちの自転車のそれとはタイプが違うらしーい。


そいうわけで、色々調べてみたら「フックスパナ(orレンチ)」と呼ばれるものが必要だそうな。

フックスパナについては調べてくらはい。

で、何軒か店回ってみたけど、どこにもないのだ……

というわけで仕方なく通販で注文しました。出来れば避けたかったんだよなぁ。。。送料たけぇし。

でもまぁ、店に無ければ仕方ないってことで。財布……


そんなわけで第一Rはここまでだ。


■あとがき

まぁ、そんなわけで途中で引き上げたわけですが。

元に戻す作業は意外と簡単にいけました。

そしてこの時点で分かったことは「自分はドジっ子である」ということ。極度の。しかも可愛くも無い。

何せクランク外しのときは、無理やり工具ねじ込んで工具潰すところだったし。色々やっちゃったわけですよ。

無事に戻せたし、工具も死ななかったから良かったものを……

フックスパナが届いたら、即再挑戦します。お待ちあれ。


■おまけ

c0100901_25828.jpg



さて、何かおかしいよね?
[PR]

by Lowen_ash | 2009-06-07 02:58 | +自転車

<< Interlude   三品目および四品目 >>