自転車修理:スプロケとかその辺 ~後編~

懸賞 2009年 06月 15日 懸賞

予告どおり学校さぼっときました。 〃▽〃

明日は定休日だから行きません。でも、家でやることはいろいろあるんで、丁度いいかな。

バイトも入れちゃったしねーん。

そいうわけでだ。本編入ろうか。

今日までいろいろと買ってきたけど、多分買い物はこれで終わりのはず。


♪Melody/bermei.inazawa

何がツボかっていうと。「めろでぃ」て歌ってるところですよ ;´д`

「めろでぃー」じゃなくてね。

そしてこの曲が何故かとらドラを連想させてしまう。なぜだ。




^-^-^^-^^^--^-^-^^-^-^-^^-^-^-^-^--^-^-^-^-^-^--^-^-^--^-^-^-^--^-^-^-^--^


でわ、早速始めようかね。


前回は買う工具を間違えて、手詰まりで終わったわけだが、その工具を入手した後の挑戦であるよ。


手順は前回と一緒。後輪はずしてスプロケを外す。


c0100901_2236331.jpg

前回の失敗を踏まえて、自転車を逆立ちにさせておいた。もちろんこのとき、ハンドルに付いてるブツ(ライト、ベルとか)も外しておく。


c0100901_2239342.jpg

後輪のディレイラー側。ここも前回、後輪を戻す際にいろいろ苦労したんで撮っておく。


c0100901_22433420.jpg

さて、問題の後輪だが……外した直後はこんな感じになってるであろう。そこに……



c0100901_22464448.jpg

これを挿す。この工具はTL-FW30というスプロケを抜く工具だそうな。

……と言っても、スプロケを抜く工具は他にもいろいろある。っていうか


「スプロケのタイプ、メーカー、モノによって使う工具が違う」


のだ。


うちのはシマノのボスフリー型のスプロケだったから、↑を買ったわけだけど、やっぱ事前に自分のやつを見てみることだね。でないと泣きを見ることになると思うよ。←実体験


で、↑の工具を↓のようにはめ込むわけだが……


c0100901_22571317.jpg

どうやら合致したようである。奥まで入れば、うまく行ったってことですね。


さて、これからスプロケを外します。

そのために、レンチかませて反時計回りに外していくわけですが……


c0100901_232029.jpg




恐ろしく硬い。硬すぎるってまじで。うんともすんともいわないとは、このことであろう。


ボスフリーのスプロケは自転車の進行方向(=時計回り)に回ると、締まっていく仕様になっているとは聞いたけど。。。


最後にスプロケを外した(修理で)のがおおよそ1年前だから、つまり


「1年分の締め付け力がかかっている」


ていうことか ;'A`


ホント噂には聞いたけど、こりゃ強敵だな……


だが、そう簡単に引き揚げるわけにも行かず。背水の陣で頑張って外す。


c0100901_23105852.jpg

最後は足で踏んづけて、勝利。


マジで強敵だったぜ…… そして後が怖い。何せ力技だったし。


さて、外れた後は↑のように分かれるはず。スプロケと車軸の2つに。


c0100901_2319576.jpg

車軸側。スプロケを外すために5-56とかをたーくさん吹きかけたんで、クリーナーとかでたーくさん洗っといた。

ここには何をつければいいのか分からなかったんで、高粘度なオイルとグリスをてきとーに。

スプロケ側もしーっかりじゃないけど、洗ったよ。てきとーだけどねん。何せ分解できなかったから。。。


c0100901_23254781.jpg

取り付け。まぁスプロケを車軸の螺旋に合わせて入れればいいだけです。はい。工具要りません。強いて言えば軍手か。

でも、きちっと螺旋と合わせないとやばい事になりますよという。


で、後輪を本体に戻しました。色々とごたごたはあったけど、割愛させてもらおうかね。


感想:
とりま、いい感じだと思う。まだ本格的に走ってないから、どうなることやらね……

雑感とか色々書きたいことはあるんだけど、それは後日。


まぁこの記事が役に立ってくれればいいと思いますよ。うん。
[PR]

by Lowen_ash | 2009-06-15 23:30 | +自転車

<< 雑感。   自転車修理:スプロケとかその辺... >>