EP35:???

懸賞 2006年 11月 11日 懸賞

DC版に新規収録されたイベント。

攻略という以上はすんごくネタバレですので、まだ到達されて無い方は注意。

'07 1/15追記:各種情報を追加。ヤバイ奴は赤字で表記してあります。



#基本事項というか、鉄則。
>サプリメントのオートフィルはONに。
>アクター・モーメントは全員最低1個は装備。というか、1個で十分。
>装備はスピード優先で。
>「攻撃は最大の防御」。長くても3ターン以内にケリをつけるように。
>HPが残り僅かな敵を放置すると、痛い目に遭う可能性特大。
>ある程度回数を重ねると、休憩できます。
>個体数が1になると、攻撃パターンが変わる敵がいるかも。

#フィールド情報
場所:ブルーウィング後部テラス(@vsラージュ空戦区域)
アウターハザード:「ラージュ援護射撃」(単or全:物理)
初期FE:火・風・天


#敵

・アイアンメイデン
>ステータスはやや抑え目だが、飛んでくる技が少々厄介。
>死に際にアレをしてくるので、リヴァイバー必須?
>全体混乱攻撃や、全体有利状態移行の魔法を使ってきます。

・グラディエーター
>MOVが高いので先制されやすいが、殆ど状態異常を伴わないので問題なし。
>比較的倒しやすい方。
>カウンター有?

・シェイド・セレス
>魔法系メインの敵。光攻撃有効。
>「黒の衝動」はTPダメージ。
>闇FEがあると、超ダメージの「シャドウフレア」を使われます。

・エアリアルドライヴ
>先制されやすく、やたら素早いです。
HPが低下するとトンデモナイことをしでかすので、一体ずつ倒すのが無難。万一喰らったら機体の修復を。
>風が弱点なので、メイジキャラにターンが回れば速攻でカタが付くはず。
>機械系ならではのデッドアタックが飛んでくることがあるので、そちらにも注意。発動率は5分5分(体感的に)
>素で前述の攻撃を飛ばしてくることがあるので、注意。
>カウンター有。

・スカイドラゴン
>一番の大物です。腹括って全力でかかりましょう。
>アビリティの威力が凄まじいので、ここもやっぱり速攻で。
>付き添いの肉球を先に倒しちゃうと………
>カウンター有。

・ミートボール
>前ダンジョン序盤にもお世話になったアレ。
>行動パターンはご存知の通り、補助魔法チクチク。
>他種のモンスターを残してコイツを先に倒してしまうと……
>上記の「スカイドラゴン」に必ず付いているので、全体攻撃アビリティを使う際は注意。


以下、ボス戦です。更なるネタバレに注意。↓




















#フィールド情報
場所:ブルーウィング(@vsラージュ空戦区域)
アウターハザード:(詳細は後述)
初期FE:火・風・天

#敵データ
NAME:ヘヴンズキャプター
HP:200000 TP:1000
ATKWT:500 AGL:110 MOV:80

属性攻性/耐性: 無/火50、他ALL100
不利状態追加/防御: 無/(全無効)

#敵アビリティ
コマンドプリズナー(全メンバー:"NORMAL ATTACK"以外使用不能。永続)
ロングステート(敵味方全:不利/有利状態の持続時間↑)
キャプター張力増加(自:ステータス強化)
ネット構造体修復(自:HP回復)

(以下はアウターハザード)

毒ガス(全体:毒)
圧壊ヘミスフィア(全体:物理、無属性)


>初回ターンにコマンドプリズナー発動。
>ロングステートはAWT0。
>圧壊ヘミスフィアの威力は、本体のステータスに比例。


#攻略などなど
いきなりコマンドプリズナー(以下CP)を使われるので、ほぼ完全な持久戦になります。
CP発動までに、全員1回は自由に行動できると思いますので、可能な限りHPを削っておきましょう。
発動後は、……まぁ祈りましょうか(笑)
因みにCPを使われると、ENEMY DATAはおろかセカンドコマンドすら使わせてくれません。
というか、使う必要ないかな^^;

オールグリーンは必ず装備しましょう。TP消費を気にする必要もありませんし。
この戦闘では、援護射撃は飛んできません。

装備は、ATKよりもCRTに特化しましょう。初期FEからの全体有利状態魔法を使うのも有です。
[PR]

by Lowen_ash | 2006-11-11 17:56 | Seraphic Blue攻略

<< Seraphic Blue D...   Seraphic Blue D... >>